Magento var1.7.0.2 Metaタグのtitleにセール価格を自動挿入するカスタマイズ。

MagentoはEC(Electronic Commerce、電子商取引)用オープンソースCMS(Content Management System、コンテンツマネジメントシステム)です。

ECといえば、アマゾンのようなインターネットでの物販を思い浮かべますが、Magentoは物販だけでなく、ホテルやレストラン、不動産の予約やダウンロード販売、DellのようなBTO(Build to Order)も可能なECプラットホームです。

最近弄ぶようになりましたので、カスタマイズメモを置いておきます。

Metaタグのtitleにセール価格を自動挿入する。

titleに販売価格やセール価格を入れておいたら、グーグルとかの検索結果に商品ページが表示されたとき、商品の訴求性が高まるのでクリック率があがりそうです。

ですが、手動でいちいち入力するのは面倒ですので、自動挿入されるようにカスタマイズしてみます。

/app/code/core/Mage/Catalog/Block/Product/View.php の 62行目付近の、

$title = $product->getMetaTitle();
if ($title) {
    $headBlock->setTitle($title);
            }

を次のように変更します。

$title = $product->getMetaTitle();
if ($title) {
    $headBlock->setTitle($title.' - '. Mage::helper('core')->currency($product->getFinalPrice(),true,false));
            }
    else
            {
    $headBlock->setTitle($product->getName() . ' - ' . Mage::helper('core')->currency($product->getFinalPrice(),true,false));
            }

Magentoのフォーラムを参考にさせていただきました。

カスタマイズ時の環境は以下です。

  • php 5.3.20
  • Magento Community Edition ver 1.7.0.2

コアを触るので、Magentoをバージョンアップするときは、都度上記コードを書き直す必要があります。

※追記。やはりコアを触るのはNGのようで、/app/code/local/Mage/Catalog/Block/Productとlocalにcoreと同様のディレクトリ階層をつくり、カスタマイズしたView.phpファイルを作成します。これでコアを触らずにカスタマイズできます。

[root@localhost ~]# cd /var/www/html //Magentoのルートパス
[root@localhost html]# mkdir -p /app/code/local/Mage/Catalog/Block/Product
[root@localhost html]# cp /app/core/local/Mage/Catalog/Block/Product/View.php /app/code/local/Mage/Catalog/Block/Product/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です